巡回検診(健診)なら全日本労働福祉協会、健康診断と企業検診(健診)のパイオニア、東京、青森、山形、群馬、茨城、長野、愛知で全国展開

全日本労働福祉協会
〒142-0064
東京都品川区旗の台6-16-11

03-3783-9411(代)
問い合わせフォーム | HOME | ご あ い さ つ | 沿 革 ・ 理 念 | 実 績 | 情 報 公 開 | 支 部 紹 介 ・ 交 通 案 内 
個人情報保護方針
健康診断に関する様々な疑問から、企業健診の実際と運用まで、健診担当者様のご質問にお応えいたします。

THP -Total Health promotion Plan-

働く人の健康については、高齢化、食生活のひずみ、運動不足など生活習慣の変化、ストレスの増加により、いわゆる生活習慣病の予備軍が増えつつあるといわれています。このような現状から、働く人の健康対策をこれまでより一歩進めるために、労働安全衛生法に基づき、国と事業者と働く人が協力して行うのが、「心と体の健康作り運動」(THP Total Health promotion Plan)です。

国が推進する働く人の心身両面にわたる健康保持増進措置、であるこのTHPを進めようとする企業で、所定の資格を有する専門の指導者を抱えていない企業のために、企業外の専門サービス機関を国が認定・登録し、その機関が企業の健康づくりを支援する仕組みができています。当協会は、所定の施設・資格者をそろえ、サービス機関としての認定・登録を済ませ、各企業の健康保持増進対策の推進を支援しています。

支援活動は、次の3つとなっています。

 健康測定
 健康評価
 健康指導(運動指導・メンタルヘルスケア・栄養指導・保健指導)

具体的な進め方は?

医師、ヘルスケア・トレーナー、など所定の資格をもつ6種類の専門指導者によって企業ぐるみの健康作りを展開します。

専門指導者がいない企業は?

所定の資格をもつ指導者がいない企業のために、企業外の専門サービス機関を国が認定、登録し、それを活用して健康作りを進めます。

一般財団法人 全日本労働福祉協会は?

私どもの「旗の台健診センター」は、所定の施設と資格者をそろえ、サービス機関の認定・登録(労働者健康保持増進サービス機関名簿:登録番号1-38)をすませ、各企業の健康作りのお手伝いをしております。







Copyright(c)
東京都品川区旗の台6-16-11
一般財団法人
全日本労働福祉協会
All rights reserved
produced by FARO