巡回検診(健診)なら全日本労働福祉協会、健康診断と企業検診(健診)のパイオニア、東京、青森、山形、群馬、茨城、長野、愛知で全国展開

全日本労働福祉協会
〒142-0064
東京都品川区旗の台6-16-11

03-3783-9411(代)
問い合わせフォーム | HOME | ご あ い さ つ | 沿 革 ・ 理 念 | 実 績 | 情 報 公 開 | 支 部 紹 介 ・ 交 通 案 内 
個人情報保護方針
健康診断に関する様々な疑問から、企業健診の実際と運用まで、健診担当者様のご質問にお応えいたします。

有機溶剤健康診断

受診者が関係する有機溶剤の種類により特定の検査項目が定められています。

グループ名 有機溶剤の種類
A
・キシレン
・スチレン
・ 1・1・1-トリクロルエタン
・トルエン
・ノルマルヘキサン
B
・ N・N-ジメチルホルムアミド
・テトラクロルエチレン(パークロルエチレン)
・トリクロルエチレン
C
・二硫化炭素
D
・エチレングリコールモノエチルエーテル(セロソルブ)
・エチレングリコールモノエチルエーテルアセテート(セロソルブアセテート)
・エチレングリコールモノブチルエーテル(ブチルセロソルブ)
・エチレングリコールモノメチルエーテル(メチルセロソルブ)
E
・オルトージクロルベンゼン
・クレゾール
・クロルベンゼン
・クロロホルム
・四塩化炭素
・ 1・4-ジオキサン
・ 1・2-ジクロルエタン(二塩化エチレン)
・ 1・2-ジクロルエチレン(二塩化アセチレン)
・ 1・1・2・2-テトラクロルエタン(四塩化アセチレン)
F
A〜Eまで以外の有機溶剤



健診項目

基本検査(AからFまでのグループ共通の健診項目)
業務の経歴の調査・有機溶剤による健康障害ならびに自覚症状および他覚症状の既往歴の調査有機溶剤による自覚症状または他覚症状と通常認められる症状の有無の検査・尿中の蛋白の有無の検査

尿中代謝物検査
・尿中のメチル馬尿酸の量の検査
・尿中のマンデル酸の量の検査
・尿中のトリクロル酢酸または総三塩化物の量の検査
・尿中の馬尿酸の量の検査
・尿中の2・5-ヘキサンジオンの量の検査
・尿中N-メチルホルムアミドの量の検査
血清・血液学的検査
・肝機能検査(GOT,GPT,γ-GTP)
・貧血検査(赤血球数、ヘモグロビン)
眼底写真撮影検査

※注意
尿中の馬尿酸の検査をするときに、イチゴ・スモモ・ウメ・クランベリーなど安息香酸 を多く含む食品や保存料として安息香酸を加えた飲料を多量に取ると、検査データが高くなることがあります。




Copyright(c)
東京都品川区旗の台6-16-11
一般財団法人
全日本労働福祉協会
All rights reserved
produced by FARO